woosung

ウソンについて

鍛造工程産業の
40年

宇成精工は1980年に耕耘機用ロータリー爪を皮切りに設立され、
コンバイン用刈刃、回転刃を韓国で初めて国産化しました。
日本やヨーロッパ・米国などへ製品を供給し、
名実ともに韓国最大の農業機械用の刃物専門企業として成長しました。

詳しく見る

製品

弊社は自動車、農業機械を含めて様々な産業分野の部品を製作しています。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04

テクノロジー

R&Dセンター

宇成技術研究所は、新しい製品開発において技術と研究開発を遂行しており、製品生産のための製法を開発して生産性の向上に努めています。

詳細の表示

設備

製造プロセス

宇成精工は体系化した製造技術と工程を通して、最上の品質の製品をお客様に提供しています。

詳細の表示

ウソン物語

宇成ストーリー/宇成に関するお知らせです。